冷え性に効く、ヨモギの効果とは?

身近にある薬草の代表格が、ヨモギではないでしょうか。
山に行かずとも、野原や土手でヨモギを見つけることが出来ます。
ヨモギと言うと、薬として使うよりは、ヨモギを入れた草餅とかを思い浮かべる人の方が多いかもしれませんね。
またお灸をする時の「もぐさ」として利用することもよく知られています。
実はこのヨモギ、冷え性にもよく効くのです。
ヨモギは世界中で古くから薬草として使われて来ました。
ヨモギにはどのような薬効があるのでしょうか。
まず体を温めてくれ、血液の流れをよくしてくれます。
体の中の悪いものを排泄するする作用もあります。
しかも内臓(肝臓、脾臓、腎臓)の機能を高めてくれ、それによってエネルギーが高まって元気になります。
血液の流れをよくするので、冷え性の改善、生理不順、生理痛にも効果があります。
それに伴って、肌にも潤いが増しますので、美肌効果もあるのです。
近くの野原でヨモギを取って来て使っても良いかもしれませんが、それだと煮詰めたり、煮出したりと、結構面倒くさいです。
既に市販されているサプリやお茶で、ヨモギを摂取した方が効率的でしょう。
●沖縄にこにこ元気島の琉球ヨモギ粒・・沖縄県産のヨモギ100%のサプリです。
沖縄では本土よりもヨモギを使った料理が多く、お茶もよく飲むようです。
その琉球ヨモギを使っています。
1袋に(60粒入り、1ヶ月分)が2袋で1,580円です。
●健康・野草茶センターの国産ヨモギ無添加パウダー・・鹿児島県産のヨモギをパウダー状にしたものです。
添付のスプーンで1杯を水やお湯で溶いて頂きます。
またパウダー状になっているので、パンを作る時に入れればヨモギパンになりますし、草餅を作る時にも使うと、とても便利です。
パウダー状ですからアイデアで色々な料理に使えるでしょう。
80g入りの袋がオンラインショップで2個セット、3,240円です。
●ほんぢ園の国産よもぎ茶ティーパック・・ティーパックになっているので、とても使いやすいです。
春の柔らかい新芽のものを使ったヨモギですから、栄養分が高いです。
1パックにつき150mlのお湯を注ぎ、3分程おいてから飲みます。
わずかな苦味がありますが、ヨモギの風味がおいしいお茶です。
20パック入りが910円です。

タイトルとURLをコピーしました