冷え性に効く「ヒハツ」ってどんなもの?

ショウガが、冷え性に効くというのはよく聞きますが、「ヒハツ」も冷え性対策にはかなりの効果を発揮するというをご存知でしょうか?
「ヒハツ」という名前はあまり聞き慣れないかもしれません。
これはコショウ科のツル性植物です。
ロングペッパーとかナガコショウと呼ばれたりもしますが、コショウに似たさわやかな香りがします。
インドでは古来から冷え性の薬としても使われて来たものです。
細かくした香辛料としても販売されています。
ヒハツには「ピペリン」という成分が含まれており、それが傷んだ毛細血管を修復してくれるので、毛細血管の血流が良くなると言われています。
血管というのは、毛細血管がその99パーセントを占めています。
その毛細血管の血流が良くなれば、血液が体の隅々まで行き渡ってくれるので、手足の冷えだけでなく、内臓の冷えも改善してくれます。
コショウの代わりになるので、今までコショウを使っていた料理にヒハツを使うようにすれば冷え性対策になります。
ですが料理でヒハツを使うと言っても、大量に摂取することは無理ですよね。
それでヒハツが配合されたサプリを摂るのはどうでしょうか。
おすすめのサプリにはどのようなものがあるでしょうか。
●リプサ ヒハツ・・有効成分の「ピペリン」が60μg含有されています。
インドネシア産のヒハツ末が、1カプセルに200mg入っています。
色々な成分を加えているサプリが多い中で、このリプサのヒハツは、原材料がほぼヒハツだけになっています。
ヒハツだけを摂りたい人には向いているでしょう。
約1ヶ月分60カプセルが入っており、価格は1,400円なので、お手頃価格です。
●S&B NEOスパイス ヒハツ&シナモン・・スパイスやカレーのルーで有名な、S&Bの製品です。
「ピペリン」が90μgも含有されています。
セイロン産のシナモン末も200mg配合されています。
このサプリはチュアブル錠になっているので、噛み砕いて服用することが出来ます。
そのため水がなくても服用出来ますから便利です。
1袋(10日分)が1,296円です。
●美建めぐりんぱ・・ヒハツの他に、高麗人参や金時ショウガ等、冷えに良いとされている成分やカシスポリフェノールやアーティチョークも配合されています。
1袋に30粒入りで、定期購入なら月に3,800円です。

タイトルとURLをコピーしました