置き換えダイエットの危険性と注意点

ダイエットと言えば一昔前までは、「食べること自体を我慢する!」ということで多くメディアで取り上げられ、それを見て勘違いしてしまった人たちが過度なダイエットをしてしまい「拒食症」などに陥ってしまった・・・というケースが実際にありました。
今でも中には、ダイエットを意識するあまり「周りから見てそこまで太っている人ではない人も」ダイエットをする傾向にあります。
特に10代頃の思春期の女の子はダイエットに敏感ですので、ダイエットをはじめるまえにまずは、「本当に自分は痩せる必要があるのか?」を考えてみましょう。
その際、あなたが好きな雑誌のモデルさんなどと自分を比較して判断するのではなく、身長と体重から見た「平均体重」から判断すると良いと思います。
ここまで確認を行って、「自分は本当に痩せたほうが良い!」と思った場合は、自分でできそうな「無理のない範囲の」置き換えダイエットメニューを立てていきましょう。
ここで、ちょっとしたアドバイスとして、「置き換えダイエットを健康的に行うためのヒント」をご紹介したいと思います。
それは置き換えダイエットの食品やドリンクを選ぶ際、「低カロリーなこと」・「高い栄養価であること」・「満腹感を感じられること」・「無理のない価格で購入できること」・「口に入れて受け付けられる味わいであること」に気を付けて慎重に選ぶことです。
この中のどれかに欠けていたり・あなた自身が妥協してしまうと「続かないダイエット」となってしまいかねません。
よく注意して選ぶようにしましょう。