編み込みおだんごヘア

自分で編み込みができる人におすすめの髪型が、「編み込みおだんごヘア」です。
全体的にふんわりとしてかわいらしい印象に仕上がる髪型なので、若い世代の人におすすめです。
華やかな場所で着物を着るときに似合うと思います。
編み込みが自分でできればあとはまとめるだけなので、簡単にできます。
卒業式、七五三などで着物を着るときにはすっきりとした髪型が似合うため、おすすめできませんが、お正月、成人式、結婚式など華やかな場所で着物を着るときにはおすすめです。

・最初に髪の毛を分けます。
両サイドの編み込みをする部分の髪をピンなどで分けます。

・サイドを編み込みにしていきます。
耳より上部分まで編み込み、その下は三つ編みでいいと思います。
逆サイドも同じように仕上げます。

・両サイドの編み込みができたら、すべての髪の毛を一つにまとめてサイドで一つ結びにします。

・毛束の毛を少しずつつまんで、左右に両手で割き、逆毛を作ります。
持つ束を変えて繰り返します。
逆毛にしておくことで髪にボリュームを持たせることができます。

・編み込み部分は残して、残りの髪をまとめて、ふんわりとねじりながら結び目部分に巻き付けておだんごにします。
ピンを使ってしっかりと固定します。

・残した編み込みの束を、おだんごに巻き付けるようにしてピンでとめます。
仕上げにお好みのヘアアクセをつけて完成です。

最初にホットカーラーやコテなどを使って髪の毛をカールさせておくと、さらにふんわりとした仕上がりになります。