「アーモンド」で間食置き換えダイエット

「アーモンド」は、洋菓子などに使われていることも多いので、カロリーが高くダイエットには向いていないイメージがあるかもしれません。とろこが、おやつの代わりにアーモンドを食べていた人の多くが、ダイエットの良い効果が現れたという例が多数あるようです。

実は、海外のセレブや有名女優たちも、アーモンドなどのナッツの美容効果に注目しており、ナッツの置き換えダイエットを取り入れているようです。ナッツは栄養素が豊富でスリムになる効果のある“天然サプリメント”とも呼ぶことができるくらいです。中でも、アーモンドは特にダイエットに良いようです。

アーモンドのカロリーだけを見ると、100gあたり606gと驚くほどの高カロリーです。これは、アーモンドの15%が脂質であるためです。でも、それ以上に女性にとってとても有効な栄養素が豊富に含まれているのです。

アーモンドには、便通を良くする不溶性食物繊維や、皮下脂肪になりにくい性質を持つ不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、その他にもビタミンEなどの栄養成分が多く含まれています。さらに、美肌効果やアンチエイヂング効果のある成分もたっぷり含まれているのです。

アーモンドの置き換えダイエットのやり方は、素焼きのアーモンドを1日25粒程度食べるだけです。ダイエット中にどうしてもおやつを食べたくなった時に、アーモンドを食べるようにしましょう。満腹感が得られるので、空腹感を抑えることができます。

ただ、注意しなければいけないことは、アーモンドを食べれば食べるほど痩せることができる、ということではないことです。カロリーが高いことは事実なので、食べ過ぎると当然太ってしまいます。また、チョコレートにコーティングされたアーモンドチョコや、塩味などの味付けがされたものは、さらに高カロリーですし食べ過ぎてしまうので避けましょう。

このダイエット法は、間食がやめられない人向けなので、よりダイエットの効果を上げたい人は、1日の食事の1~2食を低カロリーの食べ物に置き換えて、さらに間食をアーモンドに置き換えるとより効果的です。

タイトルとURLをコピーしました