「ダイエット甘味料」は危険か?

置き換えダイエット用などのほとんどのダイエット食品には、「ダイエット甘味料」が使われています。ダイエット食品でなくても、カロリーを抑えたお菓子やアイスクリーム、コーヒーシュガーなど、多くの食品にも使われていることがあります。しかし、「ダイエット甘味料は危険」という話を聞いたことがある人もいると思います。

ダイエット甘味料の危険性としては、ガンや白血病のリスクが増大したり、腎機能障害や精子減少などが起きたりする原因となる、という説もあります。しかし、危険なものではなく、安全性が認められておりダイエットに効果的だ、とも言われています。

では、結局のところ、ダイエット甘味料は安全なのか危険なのかというと、それは諸説あるので、個人のスタンスによって使うかを決めることになります。少しでも危険性が疑われるのなら、子どもさんや年輩の方、妊婦さん、体の弱い方は避けた方が良いかもしれません。でも、そのような方はダイエットをすることはないでしょう。

置き換えダイエットをしている一時期の間だけの摂取ならと、ある程度軽い気持ちで取り入れても問題ないと思います。あまりに気になるようでしたら使わない方が良いですが、手にする食品すべてを確認するくらい神経質になり過ぎるのもストレスがたまってしまいます。

ダイエット期間の数ヶ月の摂取なら問題ないと思いますが、ダイエットを終了しても摂取する場合は、無添加で高品質の素材の甘味料を使いましょう。そのような健康効果を重視した甘味料も数多く販売されているので、自分の安心できるものを探してみると良いです。

タイトルとURLをコピーしました