効果的な使い方

ネックエステミストを使って首元のケアをするなら、少しでも早くシワをなくしてエイジングケアをしたいものです。
より高い効果を実感するために、ネックエステミストの効果的な使い方が口コミで紹介されていましたので紹介します。
一般的にネックエステミストは、朝と夜、洗顔後に首へミストしてそのあと手全体を使ってやさしく覆うようにします。
このとき下から上へと少し手を動かすと、シワを引き延ばす効果が期待できます。
このような一般的な使い方をしても効果を実感できている人はたくさんいます。
口コミでもこのような使い方をしている人がほとんどでした。

これをより効果的のある使い方をするには次のような方法がおすすめです。
ネックエステミストは、ハリをアップする効果が期待できる成分が入っています。
この成分を肌内へしっかり浸透させるために、まず皮膚を温めることが大切です。
皮膚を温めることで毛穴が開くので、美容成分が肌内へ浸透しやすくなるのです。
ですからネックエステミストを使うのに効果的なタイミングは、お風呂上りです。
朝と夜の2回使うようになっていますが、2回目の夜の方をお風呂あがりにするのです。
もちろん体の水分をよく拭き取ってから使うのを忘れないようにしてください。

そしてもう1つのポイントは重ね付けです。
1度首へミストを吹き付けて、手で押さえて馴染ませたら、同じ場所にもう一度ミストを吹き付けてください。
そしてその後同様に両手で優しく覆うようにしてください。
ミストは通常、首の両端と後ろの3ヶ所につけますが、この重ね付けは特に気になる部分だけでも大丈夫です。
ですから6回ミストを吹き付けなくても、3回ミストしたあとに、気になるところにだけもう一度吹き付ければ大丈夫です。
このように重ね付けをすることで、より高いエイジング効果が期待できます。
ネックエステミストの中には幹細胞培養エキスが入っています。
そのためしっかりと2回吹き付けることで肌へエキスが十分に入り込んでいくことができるのです。
もちろん大前提として、毎日使うことが大切ですから、継続してケアするようにしましょう。
普通に使うだけでもネックエステミストの効果はきちんとありますので安心してください。

タイトルとURLをコピーしました