着物に合う髪型セミロング

セミロング~ロングにかけては、アップするのが基本です。
やはり着物に合う一番の髪型はアップすること、うなじをみせて着物をきれいに着こなしましょう。
大人の女性の場合には、低い位置でアップにすると、落ち着いた雰囲気で魅力的に仕上げることができるためおすすめです。
自分でアップにするときも、低めを意識してとめるようにしましょう。

セミロングの人におすすめの自分でできる髪型は、三つ編みからのアレンジです。
髪全体を大きく二つに分けて、三つ編みにします。
このとき顔のサイドに少し垂らす髪は別にして垂らしておいてください。
二本の三つ編みをゆるめに作って、それを適当に巻いてアップにします。
片方のサイドに寄せるとかわいらしい印象になると思います。
あとは自分のイメージのヘアアクセを着物に合わせて選んで、ワンポイントにすれば完成です。

両サイドの髪を少しずつとり、後ろでしばり、束ねた毛先をしばった髪の間に通して、くるりんぱとします。
これを2回ほど繰り返して、結んだところから何ヶ所か少しずつ髪の毛をひっぱりだしてふんわりとさせます。
仕上げに小花などのヘアアクセを全体に散りばめると、かわいらしい印象の髪型になります。

セミロングには、ねじりアップもおすすめです。
自分で簡単にねじるだけでできるためセットしやすいし、セミロングでもアップにできるため着物映えすると思います。
耳横で指の太さくらいに髪を2束とり、下の髪の毛を上の髪の毛にクロスして巻き付けます。
次に下からまた髪の毛をすくって巻き付け、すくって巻き付けを繰り返します。
半分までいったところでピンで固定して、今度は反対側の耳横から同じようにしてねじりを作ります。
最後はねじり部分をピンで固定して完成です。

タイトルとURLをコピーしました