「そば」で置き換えダイエット

「そば」もダイエットに適した食品だと言われているのをご存じですか?

そばを利用したダイエットでも効果的なのが、1週間、主食をそばに置き換える置き換えダイエットです。ご飯やパンなどの主食の炭水化物をそばに置き換えるだけで、それ以外の制限は特にありません。

そばは、食後の血糖値の上昇を示すGI値(グリセミック・インデックス)が低い食品です。同じカロリーの食品を食べても、GI値が低いものは血糖値の上昇と下降が穏やかになります。食後の血糖値の変化が穏やかな場合、次のようなメリットがあります。まず、皮下脂肪が作られにくいので太りにくくなります。さらに、空腹感を得にくくなるので、食べ過ぎを抑えることができるのです。

GI値は、基本的に、白米や白砂糖などの精製された食品よりも、玄米や黒砂糖などの未精製の食品の方が低くなります。では、多くのGI値の低い食品の中で、なぜそばが良いのでしょうか。それは、そば1食のカロリーが、白米と同じくらいなので、そばで置き換えダイエットを行った場合、腹持ちが良いからです。また、そばに含まれる「ルチン」は、血流の改善や抗炎症効果があると考えられています。それらのことから、栄養豊富で肌にも良いそばが特に適しているのです。

そばの置き換えダイエットは効果的といっても、食べ過ぎたり、天ぷらなど脂質の多いものと一緒に食べたりしてはカロリーオーバーになって意味がないので、気を付けましょう。また、恐ろしいのは「そばアレルギー」です。これまでそばを食べても問題なくても、過剰に食べるなどすると、急にアレルギーを発症してしまうこともあります。少しでも異常だと感じたら、すぐにこのダイエットはやめて、病院で相談しましょう。