ゼリーで置き換えダイエット

置き換えダイエットが流行してきて、そのためのダイエット食品も多く販売されていますが、カロリーの低いゼリーで置き換えるという方法にも注目が集まっています。

ゼリーによる置き換えダイエットの方法は、朝食と昼食は好きな食事をとり、夕食にコップ2杯の水と一緒に100Kcal以下の低カロリーゼリーを食べます。朝と昼はなんでも食べても良いということで、ストレスを感じることもなく、途中で挫折したりリバウンドしたりすることも少なく、多くの人がこの方法で効果的にダイエットできているようです。また、短期間で効果が現れたという報告も多いです。

もし、ゼリーだけでは物足りなく空腹感が我慢できない、という人は、サラダを少し食べても良いです。ゼリーの味や量などは好みの物で良いですが、とにかく100Kcalというとは必ず守りましょう。

最近では、さまざまな食品にカロリーや成分などの表記がされているので、すぐに探せると思います。また、食物繊維が豊富な“寒天ゼリー”など、美容や健康のことを考えたゼリーも多く出回っているので、それらを積極的に選ぶと良いでしょう。

ゼリーがどうしてダイエットに効果的なのかと言うと、ゼリー状の食べ物は、糖が吸収されるのが遅いので、急激に血糖値が上がることがありません。そして、インシュリンが過剰に分泌されるのを抑制し、脂肪の蓄積を妨げることがあげられます

ただし、いくら効果のあるダイエットと言っても、注意しなければならないこともあります。どの置き換えダイエットでも言えますが、いくら低カロリーでも、食べ過ぎたらそれだけカロリーは高くなりますし、すべての食事をゼリーに置き換えたら栄養不足になります。そのため、朝食と昼食は栄養バランスの良い食事をしっかり食べるように心がけましょう。