コレットマルーフ

「コレットマルーフ」の人気ヘアアクセサリー「魔法のヘアピン」を使って簡単に自分で着物に合わせた髪型をすることができます。
ヘアピンの使い方はとても簡単で、基本はねじった髪の毛に少しヘアピンの足を引っかけるようにして地肌の髪の方へひっくり返すようにして差し込むだけです。
これで髪の毛がしっかりと固定できるため、自分で簡単に着物に合う和装の髪型ができるのです。

和装に似合うヘアアレンジの一例を紹介します。
・最初に髪を1つにまとめて後ろで軽く縛り、最後は全部髪の毛を抜けきらずに小さなおだんごにして、残りの毛先は上に向くように縛ります。
このときトップの髪部分を引っ張ってうかせておき、全体的にボリュームを出しておきます。

・ゴムの位置を少し引っ張って、お団子部分と毛先部分、すべて一緒にまとめて入れ込んで内側へ丸めていきます。

・まとめた髪のサイドの端を丸めてできたおだんごの上あたりへ持ってきます。
このとき右側が先、左側が上にくるようにします。

・次にコレットマルーフのヘアピンを使います。
左側の最後にかぶせた髪あたりにヘアピンを裏側から先端を少しだけひっかけて、ひっくりかえしながら地肌に沿って挿します。

・トップの髪部分をもう一度引っ張ってボリュームを出しておきます。

・仕上げに大きめのリボンや花などのバレッタ、かんざしなどをおだんごの右側から挿します。
お好みで左側のツイストになっている部分にコームを挿して完成です。