サイドアップスタイル

髪をサイドに寄せアップする髪型、「サイドアップスタイル」は、首元がすっきりと見えるため着物にぴったりの髪型です。
サイドに寄せるのも、アップするのもそこまで難しくはないため、自分でも簡単にできると思います。

サイドアップスタイルのやり方を紹介します。
・まず髪の毛をくしでといて、一つにまとめて持ち、その毛束を片方へ寄せます。

・次に毛束を上下2つに分けます。

・上側の毛束をざっくりと大きめにねじります。
ねじった状態でピンで固定します。
根元から毛先にかけて、ピンを3本から4本使ってしっかりと固定をしてください。

・下側の残った毛束を上側の毛束のねじりと反対向きにねじって、同じようにピンでしっかりと固定をします。

・毛先部分は軽くコテなどを使って巻いておくと、動きが出て洗練された華やかな印象の髪型に仕上げることができます。
事前準備として、自分で巻いておくようにしましょう。

・髪を流したのと反対側に、大き目のコサージュ、ヘアアクセなどをつけると華やかな髪型になり、着物にも映えると思います。
ヘアアクセなどは、着物の柄、色などに合わせて選ぶと統一感があっていい雰囲気に仕上がります。

自分で髪型をセットしたときに困るのが、崩れやすいことです。
長時間きれいな状態をキープするためには、アレンジする前に髪につけるワックスのつけ方や、仕上げに吹きかけるスプレーのかけ方などにもポイントがあります。
次にこれらの方法についてご説明します。